COMPANY企業情報

東海事業所(名古屋)

東海事業所は1997年に開設され、設立当初より掲げている「顧客満足度の向上」を念頭に置き、常にお客様の視点と立場に立ったシステムづくりを心掛けてまいりました。
当事業所は、アプリケーション開発(製造業)を中心に数多くのサービスの実績、ノウハウを蓄積しており、更には新しいビジネス(CMS)や地域性に特化(生産管理)したシステムづくりにも積極的に取り組んでいます。
今後も、従来のアプリケーション開発はもちろんの事、お客様の様々なニーズにお応えし、お客様にとっての「ベストシステム」をご提供していきます。

東海事業所の組織

東海事業所
営業担当
第1開発担当(ビジネスアプ リケーション)
製造業における生産管理システムから業務アプリケーションまで、様々なシステム開発をご提供
第2開発担当(CMS)
Sitecore、Drupalを中心としたCMS導入のご支援


CMSの導入・開発・運用保守

当事業所では、CMS導入をメインとする開発・運用保守まで、一貫したご支援をさせていただいています。特に、建設機械・鉱山機械メーカーや自動車部品メーカーなどのコーポレイトサイトリニューアルや、グループサイトの統合におけるCMS導入・開発・運用保守に携わってきた実績があります。
その知見を活かし、コロナ禍で求められる企業訴求力向上や煩雑なサイト運用の改善を行うことが出来ます。

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)

  • CMSimage

    CMSとは、Webサイト運営においてコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウトなどを一元管理するシステムです。



  • 生産管理システムの開発・運用保守

    当事業所では、地元の製造業のお客様を中心に、生産管理システムの機能改善・刷新・保守とシステムに関連する各種マイグレーション(OS, ミドルウェアバージョンアップ)、ダウンサイジング等を担当しています。製造業の現場における、納期・在庫・工程・原価など個々の困りごとの管理だけに留まらず、業務効率化、生産性向上も念頭に入れた企業ニーズに合わせた生産管理システムの導入、刷新ビジネスを支援をしています。

    また従来のシステム改善だけでなく最近ではIoTやICTなどDXを実現するに欠かせない最先端技術と融合した生産管理システム(在庫管理等)「見える化プロジェクト」にも携わっています。

    生産管理システム

  • 生産管理image

    多くの製造業様に向けたシステム開発支援の歴史の中、特に生産管理システムについての豊富な実績とノウハウをご提供いたします。



  • 所長の一言

    東海事業所長水谷 真司

     東海事業所のある名古屋市は「ものづくりのまち」として有名ですが、独特な食文化も「なごやめし」として親しまれるようになりました。その中でも「モーニング」は地元の方々にとっては根強い食文化の一つであると言えます。コーヒー1杯分ほどの値段で、トーストにゆで卵、サラダなどがセットで付いてくるのがスタンダードなメニューで、デザートが付いたり、おにぎりやパスタ、茶わん蒸しまで付いてくるサービス旺盛なお店もみられます。名古屋で宿泊される際は、少し早起きして喫茶店のモーニングを試してみてはいかがでしょうか。

    導入事例

    地図・アクセス

    東海事業所

    【住所】
    〒460-0008
    名古屋市中区栄3丁目11-31 グラスシティ栄12階

    【TEL&FAX】
    TEL:(052)-212-9255(代)
    FAX:(052)-212-9256

    【アクセス】
    地下鉄東山線伏見駅5番出口から徒歩7分 または 地下鉄東山線栄駅6番出口から徒歩7分

    MAP