CASES導入事例

富士フイルムビジネスイノベーション様が商業印刷機器の
保守点検業務にInfoMesh Visual Navigator®をご導入

#IVN,#デジタルトランスフォーメーション

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧:富士ゼロックス株式会社)様が手掛ける商業印刷機はお客様である印刷会社にとって生産財であり、そのトラブルや稼働停止はお客様の業務に大きな影響を及ぼします。一方で、商業印刷機の機能拡大が進むことで、保守担当者に求められる技術と知識は一層複雑さを増し、作業の難易度も上がっています。
この状況に対応すべく、同社では熟練技術者を配置した拠点やサポートセンターから保守担当者を遠隔で支援する仕組みとしてInfoMesh Visual Navigator®をご導入いただきました。

  • 課題

    お客様が生産財として利用するプロダクションプリンターは、万が一の故障時にも印刷業務への影響を最小化するため、早急かつ的確な保守対応が求められます。プロダクションプリンターの機能拡大と高度化が進む中、カストマーエンジニア(以下、CE)に求められる技術と知識は一層複雑さを増しています。
    富士フイルムビジネスイノベーション様では、お客様の事業に貢献するため、生産財であるプロダクションプリンターの保守において、CE の保守経験に関わらず多様な条件下で即時に対応できるように、新たな仕組を検討していました。

  • 導入効果

    2019年4月から東京を皮切りに全国のサービスセンターへスマートグラス100台を配置。実商業印刷機器の保守作業において、長時間作業における1回あたり障害修理作業時間の約3割短縮を実現。
    また、熟練技術者の知見の引継ぎをOJT以外に効率よく、また多くの人数に実施することが可能となりました。

今後は、InfoMesh Visual Navigator®で提供されているタスク機能(作業手順の表示)を利用し、定型の点検作業手順を登録することで、複雑な作業でもエンジニアが円滑に実施できるよう、支援の拡大をご検討中です。
更に作業上、複雑な手順が必要な作業や、紙面ではわかりづらい箇所については、サポートマニュアルやアニメーション等を表示できるようにし、エンジニアをより手厚くサポートしていくお考えです。

導入事例一覧