ISMS

NTT DATA NEWSON Corporation

情報セキュリティ方針

情報セキュリティに対する脅威が日増しに増大・多様化するとともに、情報セキュリティ強化に対する 社会的要請が極めて高まっています。当社は個人情報を始めとするお客様、業務関係者及び当社の機密情報を適切に保護し、信頼される企業として永続的に発展することを目指します。そのため、全ての社員は情報セキュリティ確保の課題と責任を自覚し、当社の情報セキュリティ目的を定めて、ISMSを運用し、目的を確実なものとします。


ここに情報セキュリティに対する方針を示す。

  1. 全ての社員は、ISMS方針書に従い、重要な経営課題である情報セキュリティの確保に努めます。
  2. 全ての社員は、情報セキュリティに関連する各種法令、契約上の要求事項、事業上の要求事項を遵守し、社会的責任の遂行に努めます。
  3. 全ての社員および協力会社員に対し、情報セキュリティの重要性を理解し、自ら実践出来るよう教育訓練を実施します。
  4. お客様ならびに当社の情報資産を確実に保護するため、その機密性、完全性、可用性に影響を及ぼす脅威と脆弱性を識別し、リスクを評価することで、適正な管理策を実施します。
  5. 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の改善に努めます。

制定日 平成18年7月1日
改定日 平成29年6月27日
株式会社NTTデータ ニューソン
代表取締役社長 戸村 元久

 

 

情報セキュリティ目的

「当社は個人情報を始めとするお客様、業務関係者及び当社の機密情報を適切に保護し、信頼される企業として永続的に発展すること」