セミナー情報

NTT DATA NEWSON Corporation

【プライベートセミナー】製品のトレーサビリティでお悩みの製造業様
“ 御社の製造・検査プロセスは大丈夫? ”
正しいプロセスを確保するための、目標コンセプト作り、改善プロセスの導出方法、
あるべきIT基盤のアーキテクチャー、全て紹介します。

2017年は、日本の製造メーカーの品質に係る偽装事件が多く発覚し報道されました。問題は現場オペレーションだけでなく、経営トップも含めた品質経営と内部統制が問われた事件です。そんな中、製造業各社は、自社の製造品質を担保するための、内部システムの抜本的な見直しが求められています。
弊社並びにPLCパートナーズは、製品品質を裏づける製造記録の確保と、誤りが起こり得ない仕組みとシステム作りが重要と考えます。本セミナーでは、製品トレーサビリティの確保に成功した事例を通して、経営を巻き込んだ目標コンセプトの形成、現場プロセスの有るべき姿の導き方、ITシステムとしての求められるアーキテクチャーを全てご紹介します。スマート工場に向けた先進事例をご確認ください。

 

開催日時 2018年 1月 19日(金) 15:00~16:50 (受付開始 14:30)
会場 株式会社NTTデータ ニューソン 本社ショールーム
東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 6F
定員 15名
参加料 無料 (要事前登録)
主催・共催

株式会社NTTデータ ニューソン (http://www.newson.co.jp/
PLCパートナーズ株式会社 (http://www.plc-partners.com/

内容

15:00 ~ 15:10

      第一部 「NTTデータニューソンの紹介とオープニングメッセージ」
      ~品質経営に役立つBPM基盤~

15:10 ~ 15:40

      第二部 「品質改善プロセスを実現したBPM事例」」
      ~RPA・AI を活用するスマート工場を実現する為のシステム基盤とは~

              講師:PLCパートナーズ株式会社 代表取締役 人見 正徳 様

 15:45 ~ 16:15

      第三部 「製造工程のモデル化を実現したアセスメント事例」
      ~製品トレーサビリティーを担保した進め方~

              講師:PLCパートナーズ株式会社 コンサルタント 佐藤 浩二 様

 16:20 ~ 16:50

      第四部 「ITデバイスを活用した4Mポカヨケの実際例」
      ~システムアーキテクチャ紹介と製造記録の自動化デモンストレーション~

              講師:株式会社NTTデータ ニューソン 金子 昌治

セミナ申込み 締め切りました。多数のお申込み、ありがとうございました。