Cloud Infrastructure クラウド基盤クラウドプロフェッショナルサービス

AWS, GCP, データ分析基盤, セキュリティ, ガバナンス, コスト最適化, Well Architected, クラウド診断

導入~運用までを一貫してサポートするクラウド活用のプロフェッショナル

当社の「クラウドプロフェッショナルサービス」は、パブリッククラウドを利用している企業様に、各種技術支援サービスを提供いたします。
パブリッククラウドはオンプレミスと異なり、サービスの仕様が変化し続けます。サービスの変化に追随するために運用フェーズでは継続的な進化が必要です。
当社は、現在までクラウドに携わった豊富な経験と知識から、クラウド基盤の初期構築から運用までの一貫したサポート、または既に運用されているクラウド基盤の運用最適化など各種メニューを用意し、皆様の快適なクラウド基盤環境のサポートをいたします。

特長

  1. 特長1 データ分析基盤のノウハウのご提供

    イメージ図

    当社では、数多くのデータ分析基盤の構築を行い、それらで培った多様なノウハウを保持しています。
    これらを活かし、セキュリティの確保、ビッグデータの効率的な処理方式の提案、運用を含めたコスト最適化など、データ活用を軸に全体の最適化をご提案いたします。

  2. 特長2 セキュリティ/ガバナンスの提供と診断サービス

    イメージ図

    当社は数百万件~数千万件の個人情報を取り扱う基盤のような、高いセキュリティレベルとガバナンスが求められるシステムをクラウドで構築・最適化した実績もあります。
    ここで培ったノウハウで、お客様が望む、セキュリティとガバナンスが確保された安全にサービスを提供できる基盤を構築いたします。
    また、すでに構築済みのクラウド基盤に対して、コスト削減をしたい、セキュリティに不安があるお客様には診断を行い、改善提案を行います。

  3. 特長3 マルチクラウド対応

    イメージ図

    AWS、GCP、等クラウドの特性を考慮して、お客様のご予算やご要望に最適なクラウド基盤を選択し、最適化したシステム基盤を構築いたします。

主な機能

 イメージ図

「クラウドプロフェッショナルサービス」は、次の5つをご提供いたします。部分的なご利用も可能です。

①TAMサービス

新しいクラウド導入時の支援、またクラウド基盤に必要な、継続的な進化を進める上でのサポートを行います。クラウド戦略と実装ロードマップを作成し、運用フェーズでは、週次定例などの会議体を策定します。その中で、課題の抽出、改善提案、戦略/ロードマップの見直しを行います。

②診断サービス

お客様の現在のインフラの構成や運用状況を調査させていただき、問題点や課題を整理して一覧化、「診断結果レポート」をご提示いたします。これを基に、お客様のクラウド活用における問題点を可視化します。

A.リソース編

多くの場合、必要な時に、必要なリソースを、必要なだけ使うことが出来ておらず、無駄なコストが発生しています。これにはベストプラクティスに従ってアーキテクチャを見直し、クラウドサービスの機能を最大限に活用するよう改善していくことが必要です。当社は、アーキテクチャの分析、改善ポイントの調査を実施し、費用対効果試算などを含めた改善提案書をご提示します。

B.セキュリティ編

多くの場合、クラウド基盤のリスク管理が出来ておらず情報漏洩などのセキュリティリスクを抱えたまま運用されています。これにはセキュリティリスクを可視化する仕組みを準備し、事前に問題を検知することで、適切なリスクアセスメントと対策が実施されることが必要です。当社は、各種監視ツールを組み合わせることにより、セキュリティリスクを可視化する基盤を提供し、またお客様のビジネス特性、情報資産をヒアリングし、リスクアセスメントを実施した上で、発生頻度、影響度、費用対効果を考慮した適切なセキュリティ対策をご提案いたします。

③設計/運用ガイドライン策定

設計に着手する前に、お客様固有のビジネス要件、組織体制を考慮し、設計ポリシーやセキュリティポリシーを策定します。また、監視・統制方針の策定もご提示いたします。

④アーキテクチャ設計/構築

クラウド基盤の環境構築のための設計・構築を行います。当社は可用性、拡張性、運用性、コストの最適化、セキュリティの5つの視点で、アーキテクチャおよび実装を最適化します。お客様の要件を満たすインフラストラクチャを適切なコストで構築します。

⑤運用支援

運用フェーズにおける、日常発生する業務(設定変更、障害復旧支援、リリース対応)の支援をいたします。また利用状況の分析を実施し、環境の拡張や再構築のご提案および実施などにも対応いたします。

期待できる導入効果

  • セキュリティリスク可視化と適切なリスクアセスメント
  • アーキテクチャ最適化によるSLAの向上、コスト最適化
  • クラウド活用の継続的な発展