組込系開発

NTT DATA NEWSON Corporation

当社は、会社設立当初から長年に渡り組込系の開発に携わり、目まぐるしく変わる時代のニーズに合わせた様々な開発事例を積み重ねています。過去には携帯電話の組込開発に於いて実績とノウハウを蓄積し、現在では車載向けSoC開発や先進運転支援システム(ADAS)などを得意領域としています。また、欧州自動車メーカーが中心になって策定した業界標準の開発プロセスフレームワークであるAutomotive-SPICEの有識者を育成し、自動車の機能安全を支援する施策にも取組んでいます。

embhis※ 画像クリックで拡大します

 

自動車機能安全支援への取組み

当社は、車載ソフトウェアの重要性から欧州の完成車メーカーが中心になって策定した業界標準の開発プロセス共通フレームワークAutomotive-SPICEにおいて、社内で有識者を増やし、ソフトウェア領域から自動車の機能安全を支援する施策を積極的に行っております。

業務名 業務内容 要素技術
機能安全策定支援

自動車用マイコン向け「Safety Application Note (SAN)」 の作成
(機能安全を達成するため、システムにどのような機構を用意すべきかをガイドするドキュメント)

分析されたリスクを元にして異常検出手法を作成し、マイコンの仕様に合わせた詳細な操作を定義する。また、システム開発者が容易に機能安全を達成できるよう、資料や文章の改善、代替手法の提案、ドキュメント構成の見直しなども行なう

ISO26262
車載マイコン
機能安全検証

LSIのマニュアルを補足する機能安全アプリケーションノートに記述されている操作について

  • この操作に過不足や誤りがなく機能安全の実現に必要な情報が伝達できるかを検証
  • 実際にこの操作に従ってコーディングし、目的の機能が実現できるかを検証し、アプリケーションノートの内容の理解を助けるサンプルコードを提供する
ISO26262
HWマニュアル読解
英語マニュアルの添削
Automotive SPICE
アセスメント
当社お客様および関連企業車載関連部署のアセスメントを実施 Automotive SPICE
ISO26262
ISO26262
 プロセス構築/
 プロジェクト適用支援
Automotive SPICE
 適用支援
ISO26262適用支援、A-SPICE適用支援としての技術文書案作成サポートを行う
(システム、ハード、ソフト)
ISO26262
Automotive SPICE

 

開発事例

 

OpenCL/OpenCV開発実績
開発規模:約15人月