COMPANY企業情報

次世代育成・
女性活躍推進の取り組み

当社は、良き企業市民として健全な事業活動を通して社会的責任(CSR)を果たし、信頼を獲得して企業価値を高めることを重要課題と 考え、当社のビジョン として挙げております。このビジョンの下、健全な事業活動を維持することは当社がCSRを果たす上で必須と考え、下記のような取り組みを致しております。

次世代育成仕事と育児両立のための
職場環境の整備

当社は次世代育成支援対策推進法に則り、社員が仕事と育児を両立することができ、かつ、その能力を十分に発揮できるようにするため、仕事と育児両立のための職場環境の整備のための行動計画を策定致します。

【計画期間】

2019年4月1日~2021年3月31日までの2年間

【計画】

  1. 小学校就学前の子を養育する社員の業務について、子育てとの両立が出来るよう配慮することで、仕事と育児を両立している社員が、周囲に気兼ねなく働くことの出来る職場にする。
  2. 小学校就学前の子を養育する社員の勤務時間について柔軟に対応することにより、社員の生活環境に合わせた就業形態または時間で働けるようにする。
  3. 男女共に育児に参画しやすい環境を整備することを目的とし、時間外労働の削減を図る。

女性活躍推進女性活躍推進法

女性社員の採用を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

【計画期間】

2016年4月1日~2021年3月31日までの5年間

【課題】

採用における男女別競争率、男女の継続勤務年数および平均残業時間に大きな差は見られないが、
採用における女性の応募者数が極端に少なく、結果として採用した社員に占める女性の割合が少なくなっている。

【目標】

採用者に占める女性比率を20%以上とする。

【取組内容】

2016年4月 ~
女性の応募を増加させるため、採用ホームページの内容の見直しを図る。
2017年2月 ~
採用パンフレット・会社案内の見直しを図り、短期大学・大学等での学生向け説明会の実施を行う。
2018年7月 ~
入社した社員向けに、昨年の取り組みに対するアンケートを実施する。
2019年2月 ~
アンケート結果に基づく、対応策および説明会実施方法の再検討を行い、パンフレットや説明会の実施方法を変更する。