Agile Professional Talent Pool Agile プロフェッショナルタレントプール    

デジタル人財, デジタル人材育成, デジタル技術, 最先端技術, DX推進, Agile, アジャイル開発, Scrum開発, DX, デジタルトランスフォーメーション

DX推進のカギは、Agile型開発の成功体験にあり!
成熟した開発チームがお客様のビジネス創出をご支援します。

DXでは、お客様と常に強い連携によりシステム開発をする必要があります。そうでなければ、お客様の業務などの変革を導くことはできません。そのための開発プロセスとして、従来のウォーターフォール:Waterfall ではなくアジャイル:Agile 開発が必須となります。
現在、DXを推進している様々な企業からご相談を頂いており、下記のような Agileプロフェッショナルタレントプールという仕組みを実施中です。

  

Agile開発が成功する開発チームとは

agile_image3

Agile開発プロセスの代表格であるスクラムにおいては、チームメンバの一致団結がプロジェクト成功の秘訣となります。スクラムを用いるプロジェクトにおいては機能横断(クロスファンクション)型の開発チームが構成されることが多く、不足している知識・スキルはチームとして補っていく必要があるため、技術者はより広範な分野の業務や先鋭的な技術への理解を深めることができますが、個人として経験できる経験・知識には時間的な制約があります。

スクラムは、開発チームで会話を交わしながら計画~リリースまでの総合的な作業を毎日行い、顧客からのフィードバックを迅速に受けることができるため、失敗や成功もチームの経験として蓄積されていきます。


これらの蓄積された経験は、各個人の学びや成長を促すことができますので、当事者意識の高い自発的な行動ができる技術者・チームへと徐々に変貌し、チームメンバは一致団結してゆきます。

優れた開発チームの特徴

agile_image4

プロジェクトを成功に導く優れた開発チームは、例外なく、コミュニケーションを取りやすい環境が整っています。技術者同士の相互理解はもちろん、気軽に相談しやすい環境は、技術者の心理的安全性が保たれ、情報連携が進むことで主体的に行動でき、開発がスムーズに進むだけでなく、トラブルの防止や早期解決、技術者のモチベーション維持に繋がっています。

しかし、システムやサービス開発における大半のプロジェクトでは、技術要素や業務知識を保有する技術者を優先的にチームへ集めるため、技術者たちの相互理解は浅く、新規チームにおいて技術者が心理的安全性を得るまでには時間を必要とします。


また、成熟した開発チームが顧客予算やプロジェクト方針変更等の都合により解体されることで、技術者によっては、チームへの信頼を失いプロジェクトへのモチベーションが下がることで主体性を失い、指示を待つだけの技術者になってしまうことがあります。さらに、これまで高い評価を受けていた技術者が、新規参画した開発チームにおいて初期から過度なコミットメントを求められることで余裕のある行動ができず、チームで孤立しやすい状況となることもあります。

優れた成果を出す開発チームは、デジタル人財に必要な技術や業務などの経験から学べる知識を保有しているだけでなく、過ごした時間とともに形成された相互理解の関係性を持っており、目に見えない高い価値を保有しています。

Agileプロフェッショナルタレントプールとは

当社では、高度先鋭技術を保有する人財やAgile型開発の成功体験がある技術人財を、Agileプロフェッショナルタレントプールとして戦略的に確保しています。これら人財は、お客様やパートナーのAgile型開発未経験者の育成を担うだけでなく、同じ開発チームへ参画することで不安を解消しつつ、Agile型開発を成功に導くための支援を行っております。

また、支援プロジェクトが終了しても当社においてAgile開発実践人財として確保し、新たなプロジェクトへ参画する際においては、過去プロジェクトで信頼関係を構築できている技術者同士を優先チーミングすることで、プロジェクト開始当初から成熟した開発チームのように活動できるような取り組みを実施しています。

agile_image5

当社のAgile開発チーム

前述したとおり、お客様のDX推進を支えていくうえで必要となるデジタル人財は、デジタル技術を理解し使えるだけでなく、主体的な行動をすることが求められます。当社は、技術・知識の保有は当然として、技術者が自然体で活躍できる心理的安全性のある開発チームの組成を重要視していますので、成長・向上を実感できる風土づくりに貢献したい思いをもつ技術者集団の育成を組織的に取り組んでいます。当社のAgile開発チームをご活用いただくことで、新規チームの組成後に優秀な開発チームに変貌するまでに必要となる期間を短縮できますので、素早い価値創造が期待できます。

数々のAgile型開発の成功体験のある当社のAgile開発チームが、お客様が期待するDX推進の未来に向けて、強力にご支援いたします。