TOPICSお知らせ・セミナー

当社社員が「2024 Japan AWS All Certifications Engineers」に選出されました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

アマゾン ウェブ サービス(AWS)がグローバルで提供するパートナープログラム AWS パートナーネットワーク(APN)において、当社の社員、首藤 悠介が2023年度につづき「2024 Japan AWS All Certifications Engineers」に選出されました。

20240704newson_shudo

■ 首藤 悠介
地域事業部 関西事業所

2014年入社。AWS認定全冠は2年連続受賞。
大学卒業直後は証券会社のバックエンドシステムにてメインフレームでの開発・運用を、数年後にはオンライントレードのフロントシステムにてWebアプリケーション開発・運用を経験。
以降、インフラ領域にほとんど関わることなくアプリ開発を続けてきたが、ニューソン入社後の2016年に初めてクラウド環境でのビッグデータ案件を経験。これを機にインフラ領域も学び、クラウド・データエンジニアに転向。現在はAWSとSnowflakeを中心としたビッグデータ分析環境の構築をゼロから支援。

一言コメント:
ただの丸暗記知識を問うような資格もある中、AWS資格の勉強は楽しいです。セキュリティ、コスト、移行までの期間、パフォーマンス等、どの要件を優先するかで回答すべきベストプラクティスが異なり、大変実践に役立ちます。試験問題を参考に、いくつ現場に適用したかわかりません。
今回いただいた賞については、「受賞のみ」を目的とすればさほど難しくないですが(高度情報処理試験のほうがよほど難しい)、会社名と氏名を世に出すことにより、自分にプレッシャーをかけることができます。
この賞の価値や意義を深く自覚し、さらに精進し、新たな問題に逃げることなく立ち向かい、解決していきたいと思います。

【Japan AWS All Certifications Engineersについて】
「Japan AWS All Certifications Engineers」とは、AWS Partner Network (APN) に参加している会社に所属し、「AWS 認定資格を全て保持している」 AWS エンジニアを対象にした表彰プログラムです。
2024 Japan AWS All Certifications Engineers の発表

◆AWS認定資格一覧(2024年度選考時12種類)
・AWS Certified Cloud Practitioner
・AWS Certified Solutions Architect – Associate
・AWS Certified SysOps Administrator – Associate
・AWS Certified Developer – Associate
・AWS Certified Solutions Architect – Professional
・AWS Certified DevOps Engineer – Professional
・AWS Certified Security – Specialty
・AWS Certified Database – Specialty
・AWS Certified Machine Learning – Specialty
・AWS Certified Advanced Networking – Specialty
・AWS Certified Data Analytics – Specialty
・AWS Certified SAP on AWS – Specialty

*アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

*関連記事
株式会社NTTデータ 「AWSの卓越した技術力を持つ2024 AWS Ambassadors/2024 Japan AWS Top Engineersに当社グループ社員が選出」
https://www.nttdata.com/global/ja/news/topics/2024/062101/