CASES導入事例

クレジット契約システムの全体再構築。
業務の流れがスムーズに。

#アプリケーション開発,#基幹,#金融

割賦販売会社様は、基幹業務である「クレジット契約」システムの全体リニューアルを実施。
当時の現行のパッケージで実現できなかった機能や対応を盛り込み、スクラッチでの開発を選択。
当社はプライムベンダーとして2009年の初期開発から現在まで、システム維持管理と追加開発を行なっています。

  • 課題

    • 資本の関係から既存システム(パッケージ)が 利用できなくなるため、全面更改が必要。
    • パッケージではきめ細かい社内要望が実現できない。
    • 外部向けサイトの構築が必要となった。
  • 導入効果

    システムの全面更改、また要望の機能拡張、外部向けサイトの構築などを実施。
    パッケージソフトには不可能な、きめ細かな機能の実現で、エンドユーザに安心して使っていただき、全面的な信頼を得ています。

クレジット契約業務における一貫した流れ「クレジットの申込~契約」「契約後の入金管理」「完済後のフォロー」など
開始から終了まで管理するシステムを構築しました。
また、「延滞債権に対する督促処理」、「早期完済」、「電話問い合わせに関する機能」など付帯業務も対応しています。
最近は、「分析基盤」の追加など、お客様の基幹業務をすべて管理するシステム開発となっています。

プライムベンダーとして2009年の初期開発から現在まで、システムの維持管理・追加開発を行なっております。
毎年法改正対応などのシステム改良が発生しますが、当社は開発の初期から携わっているため、
他社には参入できない業務ノウハウの蓄積、お客様との良い関係構築が続いています。

導入事例一覧