CASES導入事例

予算・実績や業務状況の共有、ポータル化による
効率化と質の高いサービス提供へ

#BPM,#intra-mart,#デジタルトランスフォーメーション

お客様内の情報共有の課題に対し、intra-mart のクラウドサービスである「Accel-Mart」を利用し、お客様の情報共有ポータルシステムを構築しました。クラウドのAccel Platform上で、ワークフロー、ドキュメント管理、情報共有のそれぞれのintra-mart製品を利用して各種機能を開発。また、他の社内システムからのファイル連携や、動画配信サービスを連携し、使いやすい情報共有ポータルシステムを構築しました。

  • 課題

    お客様では本部ーフランチャイズ店舗間でのメールや電話によるアナログな情報および計画(予実)の共有に課題をもたれており、システム導入による解決を希望していた。 またシステム導入で、訪問・指導担当者の対応品質向上も期待されていた。

  • 導入効果

    計画の共有により、本部-フランチャイズ店舗間で年間、月間、週間まで落とし込んだ予実が共有できるようになった。
    またフランチャイズへの訪問・運営指導の予実も共有できるようになった結果、指導のばらつきを減らし、より質の高い指導やアドバイスが可能になり、本部方針が徹底されるようになった。
    さらにアナログで行っていた作業負担が減ったことで、フランチャイズ訪問・運営指導により多くの時間を費やせるようになった。

このシステムで、本部ーフランチャイズ店舗間の情報共有を強化し、店舗のあるべき姿、目標を共有し、これに基づく計画共有と予実共有が実現できるようになりました。また店舗への訪問・指導内容はシステムに記録が残り、指導のばらつきを抑えることで本部方針の周知が徹底されるようになりました。またメールや電話で実施していた情報伝達や資料の受け渡し等はシステムで代替できるため、本来業務である訪問・指導に多くの時間をさけるようになりました。

導入事例一覧