CASES導入事例

PostgreSQLを用いたシステムの
高可用/安定化コンサルティング。

#OSS,#アプリケーション開発,#クラウド基盤

エンドユーザ様よりPostgreSQLを用いたシステムの高可用ソリューションについてご相談をいただき、PostgreSQLとPacemakerを組み合わせた高可用ソリューション、PG-REXをご紹介、採用いただきました。
その後はOSS基盤サポートとして、Pacemaker, Linuxカーネルの技術者による保守をご提供しています。

  • 課題

    PostgreSQLを用いたシステムの高可用性な環境の要求

  • 導入効果

    相談を受けた当社の専門技術者が、実際のシステム内容を分析、効果的な対応策として「PG-REX」を紹介、採用に至った。

  • PostgreSQLを使用するミッションクリティカルなシステムについてご相談をいただき、PostgreSQL と Pacemaker による高可用構成である、NTT OSSセンタが開発した「PG-REX」(※1)をご紹介し、レクチャーを実施、採用されました。PostgreSQL, Pacemakerの設定等のレビューを行い、技術的な観点でのアドバイスを行いました。
  • 引き続きご用命いただいた保守では、サーバ再起動等について、ログや設定ファイルを送付いただき、Pacemaker, PostgreSQL, Linux OSの観点からそれぞれの技術者が解析を行い、事象の発生原因と、対応方法についてご提示しています。
  • この中でご相談いただいたPostgreSQLの運用について、「pg_statsinfo」(※2)の導入を提案し、採用後はpg_statsinfoの出力する膨大かつ詳細なレポートからサーバの状態の分析をご支援しています。
  • また他にも、お客様よりPostgreSQLの処理性能についてDBAによるコンサルティングを受けたいとのご依頼があり、PostgreSQLの開発者であり国内外のカンファレンスで基調講演を行っている方をアドバイザとして迎え、システムの安定化、性能アップについて知見を提供いただいています。
  • PostgreSQL等のOSSのバージョンアップ、不具合に関する情報を見逃したくないとのご希望を受け、それらの情報をご提供しています。

※1 「PG-REX」とは PostgreSQL と Pacemaker と PG-REX運用補助ツール を組み合わせてシェアードナッシング構成のHAクラスタを実現した構成モデルです。
※2 「pg_statsinfo」とはPostgreSQLサーバの利用統計情報を定期的に収集・蓄積することで、DB設計やPostgreSQLの運用(日々の処理傾向の把握、 性能劣化などの兆候や問題発生時の原因の把握等)に役立つツールです。

導入事例一覧