CASES導入事例

複数システムのデータ一元化を実現、
データ分析・活用で業務を効率化。

#Bigdata・BI

お客様は、お客様が保有する各システムのデータを集約し、多面的・複合的に抽出、分析、レポーティング等を行う基盤として運用しています。
当社は、下記システム概念図のテクノロジーで構築された、システムの改修作業・システム運用保守作業を長期で担当しております。

  • 課題

    各種システムに存在しているデータを集めて、分析・レポーティングを行うことが非常に時間と手間がかかっていた。業務改善、サービスの向上を図るためには基盤構築と構築したシステムの安定運用が急務であった。

  • 導入効果

    システム構築後はデータが一元化し、BIシステム参照で、分析・レポーティングが簡単かつ正確に実現可能となった。
    また、システム運用メンバーが、ニーズに合わせて必要なデータを提供したり、レポート開発支援をする事も可能となり、業務改善・効率化を図れている。

お客様には業務の基幹となるシステムが複数存在しており、業務で分析やレポーティングを行うには、データが各システムのどこに保管されているのかを理解した上で、必要なデータの連携をおこなう為、非常に効率が悪く、時間がかかっていました。
当社は本システムの運用とデータ連携における改修をメインとした業務を運用しています。また、基盤更改支援なども担当し、システム運用の安定化を実現しています。

当社が本システムを引き継いだ当初から不具合が多数存在していましたが、不具合を早期に解消し、安定稼働を実現したことで、お客様から非常に厚い信頼を得ています。

導入事例一覧