CASES導入事例

散在したデータを集約し一元管理
欲しいデータが見つかる使える仕組み

#Bigdata・BI

お客様は、社内データを集約したデータレイク構築を目指しており、データレイク内でのメタデータ管理、他システム連携HUB機能、分析対象データ探索機能の実装を要望されていました。
当社は、データレイク環境の構築とメタデータ管理、HUB機能を担当し、効率的なデータマネジメントに応えています。

  • 課題

    社内データが各システムごとに散在し、データの管理や他システムの連携にコストがかかっており、データの集約と一元的な管理が必要となっていた。

  • 導入効果

    データを一元管理し、蓄積したメタデータを可視化することにより、必要なデータの探索を効率的に行うことが可能となった。
    また、他システム連携を行うHUB機能においても共通的な処理をデータレイク内で行うことによりコスト削減に繋げることができた。

AWSを利用したシステム構築でしたが、多種多様なデータを連携する必要があり、セキュリティ面でのハードルをクリアする必要がありました。
お客様の厳しいセキュリティガイドラインの中で、お客様担当部署と密なコミュニケーションを取りながら実現可能な最適かつ最善な方法を選択し開発を進めました。

導入事例一覧