CASES導入事例

高度なチップ知見とソフト解析力を生かし、
医療機器ソフトウェアの下位層から上位層まで幅広く対応

#組込開発・IoT

当社は、医療関係でも豊富な開発実績で培ったノウハウを生かし、BSP開発からOS/ミドルウェアの組み込み、医療機器アプリケーションの解析、移植、新規開発まで、お客様の課題解決を幅広く支援しています。
医療機器が求める高品質、高レスポンスの要求に答え、同業他社にはない機能の実現に貢献し、病態変化を見逃さず素早い診断を可能とすることに寄与しました。

  • 課題

    BSP(Board Support Package)作成のためのチップの知見がない。
    また、過去機種を元に開発をしたいが、過去機種のシステムを理解している技術者がおらず、設計書もない。

  • 導入効果

    チップ開発経験者のアサインにより、品質の高いBSPを提供。
    また、医療機器アプリケーションに関してはリバースエンジニアリングをご提案し、お客様の予算感に合わせ限定的に実施。リバースエンジニアリングの結果を元にアプリケーションを移植し、マルチコア化と新規パラメータ、リアルタイム計測と過去計測結果の表示にも対応した。

OSレス、シングルコア、シングルスレッドで動作していた過去機種のソフトウェアを、RTOSを組み込みマルチコア、マルチスレッド動作に対応させ、また医療機器の新規要件(新規外部接続ユニット、新規生体パラメータ、同時表示パラメータの増設)へも対応。2画面表示から3画面表示対応および3画面化した場合の性能改善を行い、RTOSの仕組みを利用したタスク動作解析ツールを作成し、早い問題解決に寄与しました。
医療機器アプリケーションのリバースエンジニアリングに関しては、既存のハードウェア制御部分を割り出し、BSPと適合させ、生体データ入力→データ解析(既存処理)→数値/波形表示を実現しています。

導入事例一覧