intra-mart Professional Service intra-mart プロフェッショナルサービス

intra-mart, DX, BPM, ワークフロー, 働き方改革, 業務プロセス改善, IM-BPM, 共通化, システム基盤, 文書管理, 契約管理, IM-QuickActivate, 電子契約, IM-Workflow, Accel Documents, Accel mart

intra-mart に精通したエンジニアと BPM コンサルタントが、
お客様の業務改革を伴走支援します

当社は、NTTデータ イントラマート社の「intra-mart」の開発において、長きにわたる実績があり、認定資格者も多数在籍しています。
BPMS(BPMS:Business Process Management System、業務プロセス管理システム)導入、ワークフロー開発、文書管理システム導入、契約管理システム導入など、当社が得意とする領域をはじめとし、お客様の様々な要件を満たす導入支援を行っています。


intra-mart システムの開発は是非当社にお任せください。お客様のニーズを的確に把握し、最適なソリューションをご提案します。

NTTデータ イントラマート社 logo

intra-mart:イントラマートとは

 

「intra-mart」は、企業特有のニーズにあわせてカスタマイズしやすいローコードプラットフォームで、企業内の様々な業務システムを集約し、IT 投資の効率化と業務プロセスの最適化・標準化を実現します。


  • ソースコードが公開されたオープンな仕組みで、お客様独自の業務に合ったシステムをスピーディーかつ柔軟に構築することが可能です。
  • ノンコーディング画面作成ツール「IM-FormaDesigner」やローコードロジック作成ツール「IM-LogicDesigner」で高い開発生産性と高いパフォーマンスでの実行が可能です。
  • 純国産製品の中で No.1 実績をもつワークフローと連携した業務プロセス定義で、日本の商習慣にもとづく複雑な業務を統合して管理することができ、企業全体の業務課題の洗い出し・分析・改善が可能です。

当社と intra-mart の歴史と実績

 

当社は「intra-mart Web Platform Ver6.x」の頃から intra-mart の開発を始め、2008年「intra-mart開発パートナー」、2013年「intra-martセールスパートナー」を経て、2017年 IM-BPM リリースと同時に「BPMパートナー」に登録しました。

 

2013年にワークフロー(IM-Workflow)と文書管理(Accel Documents)を組み合わせて契約書管理が可能な業務テンプレート「契約書ライフサイクル・マネジメント」をリリースしました。2018年には、IM-Workflow ベースの「契約書ライフサイクル・マネジメント」から、人手の作業を含む契約業務プロセスの管理も取り込んだ IM-BPM ベースの「契約ライフサイクル・マネジメント」にバージョンアップ。そして2021年、NTTデータ イントラマート社が提供する「IM-QuickActivate」を当社も採用し、企業のDX業務改革をトータルサポートする取り組みを開始しています。


2008年 intra-mart開発パートナー登録(IDP)
2013年
  • intra-mart セールスパートナー登録(ISP)
  • 業務テンプレート「契約書ライフサイクルマネジメント」をリリース
2017年
  • 業務テンプレート「SAP 品目マスタ登録テンプレート」(IM-BIS ベース) リリース
  • BPM パートナー登録(IM-BPM リリースと同時期)
  • 「半導体製造業の製造実行システム(MES)」リリース
    この実績を評価され、NTTデータイントラマート社主催「EWS」にて協業したPLCパートナーズと合同で事例発表
2018年
  • 「契約ライフサイクル・マネジメント:バージョンアップ版」リリース(IM-Workflow ベース→IM-BPM ベース)
  • Notes リプレース受注、製造業のNotes → intra-mart リプレース案件を IM パートナーと共同受注
2019年
  • BPM 導入支援受注。製造業の業務 BPM 化プロジェクトにおける立上げのコンサルティング
  • ERP フロント構築受注。製造業の SAP HANA S/4フロント構築
2021年
  • IM-QuickActivate の提供開始。企業の DX 業務改革をトータルサポート
    「契約ライフサイクル・マネジメント」の効果的な導入サービスの実施など


当社のintra-mart プロフェッショナルサービス

 

当社は intra-mart 開発を手掛けた当初から、ワークフロー文書管理システムの導入・開発を多数手掛けており、BPM 認定パートナー登録後は、本格的に BPM システムの開発にも取り組み、現在ではワークフロー、文書管理に並んで BPM システムの開発を得意としています。

このように当社では、長きに渡り intra-mart を利用してお客様に最適なシステム環境をご提供してきた実績があります。蓄積されたノウハウを元にお客様に満足いただけるよう、そして、時代に沿った/先駆けたビジネスの為に常に最良の業務改革が続けられるよう、プロフェッショナルな技術とサービスをご提供いたします。

    IM-QuickActivate

  1. intramartPro_image4

    DX 業務改革サービス「IM-QuickActivate」は、同じくNTTデータイントラマート社が提供する、企業の DX 業務改革をサポートするサービスです。
    企業の DX 人材育成をはじめ、業務改革コンサルティング、「intra-mart」を活用したシステム構築、運用、そして見直し改善を繰り返し続けていく事ができるように支援していきます。

  2. 契約ライフサイクル・マネジメント(契約LCM)

  3. CLCM_image3

    「契約ライフサイクル・マネジメント」は、契約の発生から締結、その後の更新、解約に至るまでの「契約業務のライフサイクルのプロセス」を intra-mart で一括管理するテンプレートです。これにより、契約のプロセス全体が見渡せて業務改善につなげることができます。

  4. ワークフロー開発

    「ワークフロー市場」で14年連続シェアNo.1の intra-mart の代表的製品である IM-Workflow で、簡単なフローから、複雑なロジックやルートを伴う本格的なフローまで、圧倒的な自由度で稟議・申請の電子化を実現します。
    当社でも業種業態に関わらず、様々なお客様の稟議・申請ワークフロー開発の実績があります。

    文書管理システム導入

    intra-mart とシームレスに繋がるオプション製品である文書管理システム Accel Documents。当社はリリース当初から Accel Documents での文書管理システム構築に携わっており、様々なお客様への導入実績があります。
    最近では在宅勤務に伴うペーパーレス化の需要で、電子契約サービス(クラウドサイン(弁護士ドットコム社が提供する電子契約サービス)、Adobe Sign(Adobe社が提供する電子契約サービス)、DocuSign(DocuSign社が提供する電子署名ソリューション)など)との連携についてご相談も増えています。

    BPMシステム開発

    企業の DX における有力な管理手法である BPM。 intra-mart の IM-BPM リリース後その導入事例を早期に発表し、以降その手法の有用性を生かした開発を行っています。ワークフローの統合や他システム連携、手作業のデジタル化で、これまで分断していた業務が一気通貫で見渡せるようになり、見えていなかった業務までも可視化することが可能です。
    DX 化を進めたいお客様に対し、IM-BPM をはじめとしたローコード/ノーコード開発ツールと組み合わせてご提案をいたします。

    クラウドサービス(Accel Mart)

    Accel Mart は、AWS 上で業務アプリケーションを開発できるプライベートクラウドサービス基盤上に構築された intra-mart です。
    当社はサービスのリリース当初からAccel Mart上での業務アプリケーション開発に携わっており、様々なお客様への導入実績を持っています。

当社の『intra-martプロフェッショナルサービス』は、
様々な業界、業種のお客様の業務改善、業務改革を intra-mart で実現します。
システム導入後も継続してお客様の業務変革をご支援いたします。
intra-mart ならお任せください!

【掲載情報】TOP 対談

intramartPro_image6

     

株式会社NTTデータ イントラマート様のビジネスメディア
  「IM-PRESS」の「TOP対談 vol.8」
に、株式会社NTTデータ イントラマート代表取締役社長中山様と当社代表取締役社長の戸村と取締役執行役員の大島が対談した様子が公開されました。
⇒⇒ https://youtu.be/NBadFqlVCQA



「ニューノーマル時代を生き抜くカスタマーサクセスに向けたIT企業の挑戦」というテーマで、中山社長様にインタビューしていただき、当社のDX、intra-martへの取り組みなどを語っています。是非ご覧ください。